《厳選》知っててよかった痩身サロンの行く前ハウツー集

痩身エステの厳選ハウツー集

はじめての痩身エステへ行こうかなという人向けに、それ聞きたいと思わず膝を叩きたくなる役立つ情報をお伝えします。行く前に知っておいてよかったとホッとすること請け合いです。

 

 

体験メニュー、どれを選べばいいのか迷ったら・・・

体験メニューの選択方法

ひとつのエステサロンに複数の体験コースがあって、どれを選べばいいのか迷ってしまうという声をよく耳にします。

 

多くのエステでは日常的にキャンペーンをやっていたり、定期的な新規メニューで利用者の興味をひくようにしています。そのため、体験といっても種類が多く、どれを選べばいいのかわからないことも起こりがちです。

 

そのあたりはどこのエステもよく心得ており、カウンセリングの時にスタッフが利用者からボディの悩みを聞いてその人にあったコースやメニューの提案・アドバイスをするようになっています。

 

ただ、すべてをスタッフにお任せするのではなく、自分のボディで改善したい部分や悩み、お店のシステムなど聞きたいことはどんどん積極的に聞くようにしましょう。エステではお客の要望にあった提案をしてくれるはずです。

 

 

体験で勧誘を受けた時の対処法と断り方

勧誘への対処法と断り方

お試し体験へ行くと、どこのエステでも勧誘があります。契約を強く迫るようなエステサロンは最近では少なくなりましたが、続けるかどうか決めていないのに、勧誘されるのは決して愉快なことではありませんよね。

 

そこで、そういった事態に備えて、あらかじめ対処法と断り方を考えておくと気分的にも楽です。

 

 

【続けたくない場合】
体験へ行って、続ける気がない場合は、きっぱりと断るに限ります。そこで意思表示をしないとエステスタッフは脈ありと感じて、さらに勧誘の攻勢をかけてきます。

 

密室で一方的に相手の言うことを聞いていると、そのうち、まあいいか、という気持ちになってしまいがちです。そうなるとあとから後悔することになるので、継続する気持ちがないのなら強い気持ちで断りましょう。

 

はっきりと断ると態度が急に冷たくなるというお店もあるようですが、そういうサロンなら、はじめから縁がなかったものと割り切って、ほかのサロンを探したほうがマシです。

 

【迷っている場合】
体験を受けて好印象、これなら続けてもいいかなと思った場合です。あるいは継続しようかどうか迷った場合です。
どちらにしてもその場で即決はやめましょう。エステスタッフからの勧誘があり、その気になったとしても、すぐに契約するのはやめるべきです。

 

理由は、体験後は気持ちが高ぶっているからです。帰宅して冷静になってからいろいろな不安や疑問が生まれる可能性があります。契約価格は適性なのかとか、ほかのエステサロンはどんなだろうか、とか。

 

したがって、もし契約に前向きであったとしてもその場で契約しないことです。エステスタッフが契約を迫ったら、家族と相談して決めると言いましょう。そうすれば勧誘してこなくなります。

 

 

【契約したい場合】
そのサロンが気に入って契約しようと決意したら、サイト管理人からアドバイスすることはありません。ただそれでもコース料金と期間はしっかり聞いておきましょう。

 

そうした契約内容があいまいなサロンはオススメできません。また、しつこいですが、どんなに気に入ったサロンでも他のサロンの体験も行ってみるといいかなと思います。

 

 

追伸
痩身エステがはじめての人に役立つ情報をお伝えしました。実際にエステサロンの体験へ行ってみると、思いもよらない出来事があるものです。起こりうることをあらかじめわかっていれば心の準備ができるはずです。勧誘の対処法などは、勧誘は必ずと言っていいほどされるものですから、前もってどう答えるかわかっていると落ち着いていられます。
エステも仕事ですから、体験へ来た人にこのまま契約してほしいというのがあります。契約してもらうための勧誘ですから、そういうエステ側の事情を理解しておくと、「ノルマでもあるのかな」とか「エステティシャンも大変ね」と思いながら落ち着いて対処できます。

 

 

サロン選びのポイント

痩身サロン一覧ページへ